予防歯科

予防歯科

予防歯科

予防歯科とは、生涯にわたり自分の歯で噛むことができるように、健康な歯を守ることです。むし歯になってから治療をすると、どうしてもむし歯の部分の歯質を削ることになります。そのため、むし歯をくり返すと削れる箇所が減っていき、やがて抜歯が必要になるのです。

このように、むし歯になってから歯科医院に行くのは遅いため、定期的にメンテナンスを受けてむし歯を未然に防ぐ必要があります。また、歯の健康を守ることで医療費の削減に繋がります。歯が20本以上残っている高齢者は、4本以下の人と比べて年間の医療費が10万円以上も安くなります。歯の健康は生活習慣病や心筋梗塞、脳梗塞、肺炎、がんなどとも関連しているため、歯を守ることは医療費削減に大きな効果を発揮するのです。

また、健康な歯を保つことで、入れ歯やインプラントよりも食事を楽しめます。天然の歯は噛むことに特化した組織のため、人工物が天然の歯に勝つことはできません。

このように、予防歯科は幸せな人生を歩むために必要な考え方です。

定期検診でむし歯・歯周病予防

定期検診でむし歯・歯周病予防

食べ物が挟まりやすい箇所、デンタルフロスや糸ようじが通りにくい箇所には、すでにむし歯ができているかもしれません。また、詰めものや被せものが合っていないために、歯とのすき間にむし歯や歯周病ができている可能性もあります。定期健診では、詰めものや被せものが適合しているか、むし歯や歯周病がないかなど、すみずみまでチェックいたします。

また、むし歯や歯周病を治療した後も定期的に歯のメンテナンスに通い、トラブルの早期発見・早期治療に努めることが大切です。

歯石取り

歯石取り

歯垢を放置すると、歯石と呼ばれる硬いものに変化します。歯石は歯ブラシでは除去できません。歯科医院でスケーラーという器具で処置を受けることで、歯石を取り除くことができます。また、歯茎の表面についている歯石だけではなく、歯と歯茎の境目の歯周ポケットに潜む歯石も除去できます。

歯周ポケットの内部は自分ではケアできないため、どれだけ歯が健康な人でも定期的に歯のメンテナンスを受ける必要があるのです。

予防歯科メニュー

PMTC

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleanin)とは、専門家が専門的な技術を用いて、歯をすみずみまでクリーニングする処置です。フッ素入りペーストで歯のクリーニングをして、歯質を強化しつつ歯の汚れを徹底的に取り除きます。痛みや違和感はなく、エステに通うような感覚で気軽に受けていただけます。

スケーリング

スケーリングスケーリングとは、スケーラーを用いて歯石を除去する処置です。歯の表面や歯周ポケットの歯垢や歯石を徹底的に除去します。予防だけではなく初期の歯周病の改善を目的に行います。

ブラッシング指導

ブラッシング指導毎日、歯磨きをしていてもむし歯や歯周病になる可能性があります。これは、歯磨きで歯垢をすみずみまで取り除くことができていないからです。ブラッシング指導では、磨き方の癖や歯並びを踏まえ、正しい歯磨きの方法を歯科衛生士がアドバイスします。歯の染め出しによって磨けていないところも把握できるなど、歯磨きの技術向上に繋がります。

トップへ戻る
042-707-6212 24時間WEB予約